FX自動売買MT4導入ナビ

自動売買(EA)も利用できる高機能FXチャートソフトMT4(メタトレーダー4)の導入サポートサイトです。ダウンロードから簡単な利用方法までわかりやすく解説します。

当サイトからのTradeview口座開設は通常より
低手数料口座にできますので多くの方に好評いただいております。

当サイトはTradeviewの口座開設をおすすめしております。

TradeView(トレードビュー)の新規口座登録はこちらから

当サイトからのTradeview口座開設は通常より 低手数料口座にできますので多くの方に好評いただいております

TradeView(トレードビュー)の追加口座の開設はこちらから

Tradeview(トレードビュー)のQ&A

 

※Qをクリックしてください。 

 Q1. Mac環境でもトレードできますか。

A.

残念ながら、Tradeviewでは、単体でMac環境で稼働できる取引プラットフォームはありません。

第三者が提供するソフトウェアを利用することでMac環境でトレードすることは可能です。

 Q2. 口座開設にどのくらい時間がかかりますか。

A.

海外FXお役立ちガイド Tradeview口座開設サポートご利用の場合

必要情報及び書類が揃ってから、3営業日の猶予をいただいております。

ほとんどの場合、1営業日以内に口座開設が完了し、当日の夜に口座開設サポート完了のご案内をお送りしております。

 

お客様が自力でTradeview口座を開設される場合

約3分でフォーム入力完了します。その後、書類アップロードと口座有効化を経て、1営業日後にご入金及びお取引が可能な状態になります。

ただし、お客様ご自身でTradeviewの口座開設フォームに記入し、Tradeviewの担当者とやり取りをしていただくこととなります。

 Q3. サポートデスクの連絡先を教えてください。

A.

Tradeviewサポートデスクの連絡先の電話番号は、(+1-345) 945-6271です。

英領ケイマン諸島への国際電話となります。

 

メールアドレスは、japanesesupport@tvmarkets.comです。

 Q4. サーバー時間を教えてください。

A.

Tradeviewで提供しているプラットフォームMT4/MT5/cTraderに表示される時刻は、Tradeviewのサーバー時間となっております。

冬時間適用時はGMT+2(日本時間との時差は7時間)、夏時間適用時はGMT+3(日本時間との時差は6時間)です。

※夏時間の適用期間は米国のサマータイム制度に準じて、おおむね毎年3月の第2日曜日~11月の第1日曜日になります。

 Q5. 最大レバレッジは何倍ですか。

A.

Tradeviewの最大レバレッジは、口座タイプによって異なります。

 

MT4 ILC口座 / MT5口座:200倍

MT4 Standard口座:500倍

cTrader / Viking:400倍

 

レバレッジ変更申請はこちら

 Q6. デモ口座は開設可能ですか。

A.

Tradeviewの最大レバレッジは、口座タイプによって異なります。

Tradeviewでは、デモ口座の開設が可能です。 Tradeviewウェブサイトより各口座タイプのデモを試すことができます。

 Q7. ロスカットはいつ行われますか。

A.

Tradeviewでは、証拠金維持率が100%を下回った場合にロスカットが発動します。

ロスカットとは、お客様の損失額を一定の範囲に抑えるため、強制決済することを指します。必要証拠金に対する有効証拠金額の割合を示す証拠金維持率がロスカット発動の基準になります。

 

 

証拠金維持率は下記の計算方法にて算出が可能です。

証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100

 Q8. 最低入金額はありますか。

A.

はい、Tradeviewでは、最低入金額を設けています。

 

初回最低入金額は、口座タイプにより金額が異なります。MT4Xレバレッジ口座では100USD(相当額)、MT4ILC口座、MT5ECN口座、cTraderでは、それぞれ1,000USD(相当額)です。

※MT4Xレバレッジ口座、MT4ILC口座、MT5ECN口座、cTraderにおいて、クレジット/デビットカードで入金する場合の最低入金額は、100USD(相当額)です。

 Q9. 入金手数料は掛かりますか。

A.

Tradeviewでは、入金に関して手数料を徴収してはいません。

ただし、銀行・決済サービス側で発生する手数料はお客様負担となります。

 Q10. 出金手数料は掛かりますか。

A.

Tradeviewでは、出金方法ごとに下記のように出金手数料が設定されています。

 

海外銀行送金:$35相当+銀行手数料

クレジットカード(bitwallet) / ビットコイン(Upholdまたはbitpay):決済サービス側で手数料発生

 Q11. 両建て取引は可能でしょうか。

A.

はい、Tradeviewでは、両建て取引が可能です。

 

尚、両建て取引では、スワップポイントによる損失の発生や、価格変動から両建てが解除となり、必要証拠金が発生することもあります。両建て取引の特性を十分ご理解いただいた上で、お取引ください。

※両建てとは、同じ銘柄で「買い」と「売り」のポジションを同時に保有することをいい、ブローカーによっては両建て取引を制限しているところもあります。

 Q12. 損益の計算方法を教えてください。

A.

損益は、取引した数量(取引数量) × 買った時と売った時の差額 で算出することができます。

1米ドルを104.23円で、1,000通貨(0.01ロット)分購入し、その後、104.43円で決済した際の損益額は、以下の通りとなります。

 

104.43円(決済した時の値段)- 104.23円(購入時の値段)= 0.20円(差額)

1,000通貨(取引数量)× 0.2円(差額)200円

 

今回の利益は200円です。

 

※損益とは、為替相場(為替レート)の変動によって発生する利益や損失のことで、FXでは、取引時と決済時のレートの変動によって生じる為替決済損益の事をさします。

 Q13. Tradeviewのロスカットのルールはどのようになっていますか。

A.

Tradeviewのロスカットは、証拠金維持率が100%を下回った場合、発生します。

 Q14. Tradeviewのマージンコールのルールはどのようになっていますか。

A.

Tradeviewでは、マージンコールは発生しません。

 Q15. 取引商品の詳細を教えてください。

A.

Tradeviewでは、FX通貨ペア、仮想通貨、インデックス(CFD)、コモディティなど、バラエティに富んだ取扱商品を提供しています。

※ご利用のプラットフォームにより取扱銘柄が異なります。

 Q16. Tradeview口座の最大取引数を教えてください。

A.

Tradeviewでは、MetaTrader4の場合、最大取引数は75ロットです。

最大取引数(さいだいとりひきすう)とは、注文可能な数量の最大値をいいます。 反対に、最小取引数(さいしょうとりひきすう)と呼ばれるものも設定されています。TradeviewではMetaTrader4アカウントの場合の最小取引数は、Xレバレッジ口座では0.01Lot、ILC口座は0.1Lotとなっています。

 Q17. Tradeviewにはどのような口座タイプがありますか。

A.

Tradeviewは5種類の取引口座タイプを提供しています。

 

MT4スタンダード口座

初回最低入金額:1万円

最小取引量:1,000通貨

ドル円平均スプレッド:1.9Pips

ドル円最低スプレッド:1.7Pips

取引手数料:なし

最大レバレッジ:500倍

 

MT4 ILC口座 / MT5口座

初回最低入金額:10万円

最小取引量:1万通貨

ドル円平均スプレッド:0.2Pips

ドル円最低スプレッド:0.0Pips

取引手数料:片道2.5ドル/lot

最大レバレッジ:200倍

 

cTrader口座

初回最低入金額:10万円

最小取引量:1,000通貨

ドル円平均スプレッド:0.2Pips

ドル円最低スプレッド:0.0Pips

取引手数料:片道2.5ドル/lot

最大レバレッジ:400倍

 

Viking口座

初回最低入金額:10万円

最小取引量:1,000通貨

ドル円平均スプレッド:0.3Pips

ドル円最低スプレッド:0.1Pips

取引手数料:片道3.0ドル/lot

最大レバレッジ:400倍

 Q18. 口座通貨建てを変更できますか。

A.

いいえ。

 

残念ながら、一度開設した取引口座の通貨建ては変更できません。

違う通貨建ての口座をご希望の場合は追加口座を開設してください。

 Q19. 健康保険証を現住所証明書として提出できますか。

A.

はい。

 

お名前と現住所、有効期限が表面に印字された健康保険証であれば、現住所証明書としてご提出頂けます。ただし、裏面に手書き住所を記載するタイプの健康保険証は受付できません。

※健康保険証の有効期限内であれば、発行日についての制限はございません。健康保険証の他には、3ヶ月以内に発行された、公共料金の請求書や検針票、銀行・カード会社からの請求明細書、住民票等が現住所証明書としてご提出頂けます。

 Q20. 証明書類は白黒印刷でも受付可能ですか。

A.

はい。

 

Tradeviewではカラー白黒を問わず、書類を受付しております。

ただし、白黒印刷の場合は、内容の確認が困難な場合が多いため、できる限りカラーの撮影をお願いしております。

※現住所証明書を白黒写真で送付する場合は、顔写真部分や記載内容が確認できるよう、黒つぶれしていない状態での撮影をお願いしております。 

 

 

www.automatedforextradingsystems.com

www.automatedforextradingsystems.com

www.automatedforextradingsystems.com

www.automatedforextradingsystems.com