FX自動売買MT4導入ナビ

自動売買(EA)も利用できる高機能FXチャートソフトMT4(メタトレーダー4)の導入サポートサイトです。ダウンロードから簡単な利用方法までわかりやすく解説します。

当サイトからのTradeview口座開設は通常より
低手数料口座にできますので多くの方に好評いただいております。

当サイトはTradeviewの口座開設をおすすめしております。

TradeView(トレードビュー)の新規口座登録はこちらから

当サイトからのTradeview口座開設は通常より 低手数料口座にできますので多くの方に好評いただいております

TradeView(トレードビュー)の追加口座の開設はこちらから

ロスカットとは?

 

 

 ロスカットとは?

FXはレバレッジという仕組みを利用した取引であるため、投資額に対して最大25倍の取引が可能となります。予想したとおりに相場が動けば少ない資金でも効率よく利益を生むことが出来ますが、予想に反して相場が動いた場合、損失も大きくなります。

そこで、一定の損失が発生した際に、これ以上損失が拡大してしまわないように強制的に取引を終了させる仕組みがロスカットです。

 

ロスカットと聞くとネガティブな印象を持たれる方もいるかもしれませんが、むしろ逆です。ポジションを自動的に強制決済するロスカットは損失の拡大を防ぎ、投資家の資産を守るための安全装置的な役割を果たしています

どのような金融商品であっても損失をかかえてしまうリスクがあります。

FXも例外ではなく、利益を期待して取引開始したものの、為替レートの動き次第では大きな損失になることもあります。お客様の損失額が拡大し、不足金が発生してしまう事態を避けるために、ロスカット制度があるのです。

 

このロスカット制度が設けられていないと、預け入れた資産を全額失うばかりか、追加で損金を支払わなければならない事もあります。

つまり、ロスカット制度という決済により損失が確定するものの、原則として最低限の資金は温存されることになります。

ただし、相場があまりにも急激に予想と反対方向へ進んだ場合は、預けた資産以上の損失が発生する可能性があることにご注意ください。

 

 

 ロスカットの注意点

FX口座の証拠金維持率が100%以下になった場合にロスカットは実行されますが、証拠金維持率が100%となる価格での約定や損失額を保証するものではないということです。

流動性の低下などにより、ロスカットのための決済注文が約定せずに、さらに損失が拡大してしまうリスクがあり、預託された証拠金を上回る損失が発生する可能性もあります。

証拠金維持率は、お客様の純資産と、保有ポジションにかかる必要証拠金の余力を示すための数字です。証拠金維持率の計算方法は以下のとおりです。

証拠金維持率(%)= 純資産 ÷ 必要証拠金 × 100%

※上記の計算式における「必要証拠金」とは、ポジションを維持するために必要な金額のことです。

 

 

www.automatedforextradingsystems.com